BLOG SECTION

ミュゼのビキニライン脱毛は安くて安心!

READ MORE

ミュゼは安さと評判の良さが人気の脱毛サロンです。ミュゼの予約はちょっと特殊で電話予約よりもネット予約の方がお得です。何故ならミュゼは人気であるこ とから電話が繋がりにくく、忙しいことから電話に時間を取られることを省くためにネット予約を取り入れているからです。そしてネットで予約を行えば 「1000円割引」という特殊な割引サービスをしています。私もこのネット予約でミュゼを予約しましたが、何の問題もなく予約ができて割り引いてもらいま した。
ミュゼの脱毛環境はとても整っていると思います。それに忙しそうな割にきちんとした対応力には考慮してくれているので、安いからと言って適当な仕事もしま せん。無料カウンセリングもきちんと対応してくれましたし、プラン紹介も押しつけがましくなく大変好印象でした。結局私はカウンセリングで「安い」と言う 理由から「Vライン脱毛」をすることに決めて施術をしました。施術は後日にしたのですが、さすが人気店と言うだけあり、素早くスピードある脱毛をしてくれ ました。無駄に時間も取られず大満足です。
脱毛後はきちんと毛が抜けてきていて、通う内にどんどんムダ毛が薄く減ってきています。これだけ安い価格で脱毛ができて、ムダ毛がしっかりと薄くなってい くのなら文句はないでしょう。今は夏にビキニを着てもムダ毛がはみ出す心配がなく安心です。ミュゼに行って良かったです。

デリケートゾーンのお手入れについて

READ MORE

私はまず、定期的にデリケートゾーンの毛を短くしています。昔はハサミやシェーバーなどを使っていましたが、チクチク感や、肌荒れなどの理由で使うことを ためらうようになってしまいました。ブラジリアンワックスなども気になっていたのですが勇気がなく、チャレンジできずにいました。
そこで、前々から気になっていたヒートカッターを最近は使っています。熱で切るので切った後のチクチク感はほとんどなくなりましたし、地肌にカミソリを当てていないので肌荒れとは無縁になり、気に入っています。
デリケートゾーンの毛を短くしていると、ムレもあまり気にならず、快適に過ごせているので、定期的に処理をしていこうと思っています。
ニ オイの問題については、デリケートゾーン専用の石鹸を使うようになりました。元々カンジダになりやすいこともあり、予防法を調べていた時にヒットしたもの です。刺激は少ないですが、洗い上がりはさっぱりしていて、ニオイも気にならなくなったような気がします。何より、カンジダになりにくくなったことが私の 中では大きな変化です。
また、おりものシートをこまめに交換することも心がけています。長時間同じものをつけていると不衛生ですし、ニオイも発生してしまうと思うからです。
デリケートゾーンは名前の通りデリケートな部分ですので、日常的なメンテナンスが大切だと私は思っています。

ビキニラインのお手入れ方法

READ MORE

顔のお手入れと違って、なかなか意識がいかないビキニラインのお手入れですが、ふとしたときにものすごく気になることがあります。よくあるのは、水着や下着を着用する際ですね。見えなければいいか、と思いがちですが汗をかく時期は特に気を付けるようにしています。
まず、適度な脱毛の必要性はあると思います。ショーツからはみ出したムダ毛は人には見えないものの、なかなか醜いものです。そこで、私はビキニラインにも 使える脱毛ワックスシートを使ってムダ毛処理を行います。ビキニラインはデリケートな部分なのでワックスシートの使用はなるべく最小限に抑えます。残った ムダ毛は毛抜きで抜きます。ビキニラインのムダ毛処理は、見た目的な部分も大きいのですが、汗をかく時期は雑菌の温床となり、においの原因にもなると思い ます。ですから、適度なムダ毛処理は必須だと思っています。
におい自体に関しては、まずなによりも清潔さを保つこと。毎日身体を洗う際に、ちゃ んとビキニラインも洗うようにします。しかし、洗いすぎもよくありません。洗いすぎると皮膚にダメージを与えますし、必要以上の洗浄は粘膜部分には禁物の ようです。ですからあくまで適度に洗う程度がよいです。
ビキニラインのにおいが特に気になるときは、デリケートゾーン専用の石鹸を使います。こ れは、ふつうに市販されているもので、いろいろな種類がありますので、その中からあまり高価でないもの、肌に優しいものを選んで使うようにしています。あ まり高価だと頻繁に使えないので、意味がないような気がします。もしも、そういった専用の石鹸やボディーソープがなければ、ベビー用せっけんもおすすめで す。肌に優しいので、デリケートゾーンにもむいています。
また、清潔な下着を身に着けるということも重要です。いくら肌を清潔にしても、下着や 身に着けるものが清潔でなければ意味がありません。汗をかく季節にはとくに気を付けたいところです。また、清潔でないショーツ類は雑菌を増やしてしまうと いうデメリットもあります。おりものシート等を使用する場合は、適度に交換することを忘れてはいけません。長時間放置するのは衛生的にもにおい対策的にも よくありません。
下着類に関しては、あまり締め付けたり蒸れるようなものを身に着けないことも重要だと思います。ガードルやボディスーツを多用する女性がいますが、締め付けるとその分ビキニラインが蒸れて、においの原因になりかねません。
最低限これだけ気を付けるだけでも、ビキニラインのムダ毛処理を兼ねた臭い対策になります。

女性のデリケートゾーンのエチケットケア

READ MORE

女性にとって、デリケートゾーンのお手入れはとても大事ですよね。ただ、通常の手や足などの部分と比較すると、あまり激しい処理だとお肌が荒れてしまわないか、痛くならないか心配な部分ですよね。

ニオイの対策としては、やはり年齢を重ねるごとに段々と気になるものですよね。シャワーやお風呂などで、こまめに洗い流して、とにかく清潔を保つのが一番 の解決策ではないでしょうか?また、最近ではニオイに効果のある石鹸やボディーソープも沢山販売されていますし、市販で手に入らない物でもインターネット のサイトをいろいろ検索してみると、試してみたくなるような商品が沢山出ているので、普段のお手入れでも気になる方は、いろいろ試してみるのもいいかもし れません。またトイレをウォシュレットタイプにするだけでも、だいぶ効果があるのではないでしょうか。

脱毛の対策としては、お肌の事を 考えて、刺激のなるべく少ない脱毛、もしくは除毛剤を使うのがよいでしょう。かみそりなどの剃り跡は、特に肌を気づつけてしまうし、ましてやデリケート ゾーンとなると、すぐにまたゴワゴワとしてきてしまうので、絶対にやめた方がいいと思います。
最近ではエステでも手軽に出来るものが多くなっているので、やはり気になるデリケートゾーンこそ、エステで永久的に気にしないでいられるように処理してしまうのが一番かもしれません。

どちらにしても、気になる部分ですよね。