バイクにショルダーバッグを一つ付けているのですが、ちょっと小さすぎてあんまり物が入らないんですよ。 
見た目は目立たなくていいんですけどね。 
パンク修理剤と荷掛けバンドとザックを入れてるんだけど、買い物をすると荷物が入らなくて困ります。 
コミックが数冊やっと入るくらいか。 
それ以上の物はザックに入れて背負うことになります。 
本当は雨合羽と予備のガソリン缶くらいは常備したいところです。 

で、いまより10センチくらい縦長のショルダーバッグを買って来ました。 
右が買った物です。 
どのくらい入るか試してみたいところだけど、雪が降ってるので今日は無理ですね。 

次に手袋ですが、今使ってる裏起毛の物はちょっと物足りません。指先が冷たいんですよ。 
で、分厚いのを買おうと思ったんだけど、実際にはめてみるとゴワゴワしていまいちだな~。 
半クラとかブレーキの操作がし難そうだ。ウインカーとかも。 

あれこれ見てたら、防寒発熱という手袋が目に付きました。 
吸湿発熱効果で、着けるだけで発熱する? 本当かね。 
まあ、そんなに高い物でもないので、これも買ってみました。 
効果のほどは・・・、今日は雪だから、な。 
来春になったりして。 

ちなみに、右下がその発熱素材の物です。 
左下は今使ってる裏起毛。春秋用ですかね。 
右上は甲がメッシュの、夏用。 
左上はちょい乗りとかにつかってます。 

あと、もう一つ、襟元が寒いんですよ。 
シールドを付けたらいくらかは良くはなりましたが、もっと何とかしたい。 
そこで、フリースのネックウォーマーを買いました。
今使っている100均の物は、毛糸で、かなり縮んでる感じです。そのくせ横方向は伸びちゃってて、よくないです。
今日買った物は、被れば帽子になるし、ずり上げればフェイスマスクにもなるそうです。
安い物だから試してみるのもいいでしょう。 
これはバイクと関係なしに使ってみることは出来ますね。 
しかし、これでコンビニとかに入ったら強盗と間違えられそうだな・・・。 

なんか、相変わらず安い物ばっかり買っています。

寒いけれど天気はいいので、バイクを弄りました。 
風が無くて陽が出ていると、それほど寒くもないので我慢できます。 

まず、960円で買ってきたバッグを取り付けてみました。 
今まで付けてるのも悪くは無いんですよ。
大きさから言うと、この方がバランスは取れていて格好いいと思います。 
でも物が入らない。 

交換した物がになります。 
比べると結構違いますね。見た目も、ちょっと・・・。 
物を入れてみるとさらに違いが分かりました。 
パンク修理剤に荷掛けフックとザック、帽子を移し、今まで入らなかった雨合羽を入れても半分くらいです。 
これなら私の買い物程度だと、問題なく収納できそうですね。 
ただ、見た目がでかい。 
ビジュアルと実益のどっちを取るか、ってことでしょうか。 

次に、先日取り付けたシールドの下、ヘッドライトの上に振動防止用のスポンジテープを張り付けてみました。
ちょっと隙間は開けてあります。 
振動でステーが緩むと当たるかも知れませんね。しばらく様子をみようと思います。 
このシールドも、私の好みだとバイクには無い方が格好いいと思うのですが、これが有ると結構具合がいいんですよ。 
胸元に来る風がかなり少なくなるので、ヘルメットの下から風が巻き込みませんし、喉元にも入って来ないので楽です。 
やはり見た目と実益のどっちを取るか、ってことになりますか。 

この辺りはアレですね、女子高生とかが真冬のクソ寒いときにも震えながら短いスカートで我慢してるのと似たようなものか? 
お洒落と防寒のどっちを取るかって、レベルの低い我慢比べですね。 

あと、襟巻きは、効果あるけど使い勝手がいまいちでした。 
フェイスマスクにしようと思ったのですが、ヘルメットをかぶったら一緒に顔からずり降りてしまいます。 
ちょっとがっかり。 

買った襟巻きとグローブの具合がみたいので、ちょっと走って来ました。 

道路の雪は消えていますが、山道は分からないか? 
日陰とかは凍ってるかも知れないので怖いかもね。 
あと、熊も出るかもしれないし。 
で、湖まで。 

装着するだけで発熱するという手袋ですが、思った通りというか、発熱なんてしませんぜ。 
持ってる手袋の中では一番厚いけど、発熱というほどの物は感じませんね。 
誇大広告だ。 
税込み1,050円程度じゃこんなものか。 

襟巻きはさっき書いたように、ヘルメットとともにフェイスからずり落ちてしまいます。
まあ、280円程度だからこんなもんか。 

バッグは、走ってるときは全く気にならないですが、眺めるとやはりでかいですかね~。
でも、物がたくさん入る方がいいので、これでいいことにします。 

今日も山がくっきり綺麗。 
岳もくっきり綺麗。 
空気が澄んでるのが分かります。というか、本当は空気が冷えてるだけかも。 

シールドと襟巻きの効果は確実に有りました。 
いつもみたいには鼻水がだらだら垂れません。よしよし。 
フェイスマスクとまではいかなくても、襟巻きをヘルメットの紐の中に引っ張り込んで止めれば、何んとか口元辺りまではずり上げることが出来るんですよ。 
鼻水さえ出なけりゃこっちのモノですけど、その代わりに信号待ちでヘルメットのシールドが息で曇る。 

とか、あーだこーだ言いながら一回りして帰って来ました。

↑このページのトップヘ