ウチには納戸が二つ有るのですが、その片方には箪笥が三つ入ってます。 
あまり使わない季節ものとか、扇風機とかファンヒーターとか、滅多に使わない食器とか、工具箱、充電器とか、色々なモノが入ってます。 

この納戸が有るおかげでウチがゴミ屋敷にならなくて済むわけです。(私の部屋は別ですけど) 

で、奥から入れるので段々とモノが手前に増えて来て、やがて奥まで行けなくなります。
そうなると、カミさんが、年に数回整理してますかね。 

しかし、家族が増えた頃に限界を迎え、断捨離が始まりました。 
けっこう物が減って、いったん落ち着くかと思ったんだけど、暮らしていると徐々に物が増えていくのに変わりはなく、またそろそろ限界を越えつつあります。 

そこで、ラックを買うことにしたそうです。カミさんが。 
空間を縦に有効利用できればもう少し何とかなるのではないか、ということです。 

ホームセンターに見に行ったら、良さそうなものは8,000円もしていて、高いので、インターネットで安いのが買えないか? というのです。 
内心『うるさいな~』と思いながら、Amazonであれこれ物色して、適当に良さそうなのをピックアップして、プリントしてやったのですよ。 

そしたら、パイプの太さが気に入らない、とか、棚の数が多いの少ないの、とか、横幅が長すぎる、とか、まああれこれケチ付けるんですよ。 
で、どうするのかと聞くと、大きさが実感できないから自分でホームセンターを回って買うそうです。 

あのな~~~、だったら最初からそうすればいいじゃないか。 
ムッとしますね。 
『てめぇ・・・』と内心思いましたけどね、そこはまあ、ね、私も大人ですから。 

そして昨日、ホームセンターをいくつか見て回り、結構いいのが6,000円以下だったから買ってきた、って事です。 
組み立てろというので、明日やるから、ということにしました。 

今日、組み立てようと思ったら、結構重たいラックの箱が一番奥に入ってるんですよ。 
なんでそんな奥に入れたんだ? と聞いたら、邪魔だから奥に仕舞ったそうです。 
う~ん、お前はバカか? と口まで出かかったんだけど、私も大人なので我慢しました。

このラック、メタルだから結構重いんですよ。 
次の日に組み立てるのが分かっているのに、一番奥に仕舞い込むヤツって、バカとしか思えませんよね。 
あるいは、嫌がらせとか・・・。こっちか? 

なんなら、外の軒下に置きっぱなしでも、濡れる訳じゃないから問題ないと思うわけ。 
いつも思うんだが、バ○なヤツってのは本当に○カだよね~。 
我が家の平穏な生活は、私の忍耐の上に成り立っているというのがよく分かります。ふん。 

で、組み立てたのですが、結構でかいぞこれ。 
上手に整理してもらわないと今以上に使いにくくなりそうだが、その辺は腕の見せ所だね、カミさんの。 

そうそう、それで、笑っちゃったんだけど、けっこういいのをカミさんが6,000円以下で買ってきた次の日(つまり今日)の新聞チラシで、同じホームセンターで同じものが1,000円以上安く売られてました。 
セールで大特価だそうです。 

いや~、こういう事も有るのか~。 
なんなら買ってきた物を、「間違えた」と言って返品したらどうだ? 
そして私が安売りの物を買ってくれば1,000円安く買えるじゃないか。 
言うだけで、出来ないけどね。 

朝からずっと灰色の空で、それでも走りに行くのか? って話です。 
せっかくシールドを付けたんだから、その効果は確認したいですね。 

それにしても、バイクは、振動が大きいので止めたナットが緩むかも知れません。 
バックミラーは右も左もよく緩みます。 
しっかり締めておいてもそのうち緩んじゃう。どうにもならん。 

で、走ってみたのですが、寒さで指が痛くて、半クラが辛いです。 
走ってるうちに、思った通りというか、シールドがちょっとずつ傾いてきますね。 
滑らないように薄いゴムを噛ませて、結構しっかり締め込んだんだけど、もっと締めないとダメか? 
どっちも右ネジだから当たり前ともいえるけど、左のステーは締め込むと下がって行くし、右側は締め込むと上がってくるんですよ。 
動かないように押さえながらしっかり締めたんだけど、やっぱり振動で斜めになるね~。
困ったもんだ。 

いっその事ヘッドライトの上に防振のスポンジでも張り付けて、その上に乗せちゃうか? とか。 
でも、油断してると振動でヘッドライトが緩むなんて話も聞くので、何とも言えないですね。 

さて、正面下あたりが駅になります。 
後ろにジャンクションの高架橋ですね。 

そしてですが、山と呼んでるんだけど、お不動さんなのか。 
花見の名所で、春の桜が凄いです。 
秋の紅葉も。 
中央道のジャンクション脇に有りますけど、この辺も枯れ葉が凄いな。 

舞い散る枯れ葉の中を、山に向かって走り、帰って来たんだけど、途中で広報のスピーカーが恐ろしい呼びかけをしてました。 
ちょうど私が走って来た辺りの山で、熊の目撃情報が有ったので注意してください、だそうです。 
ゲゲ、そうなの? 
見かけたら警察に通報をしろ? 
いや~、そうですか。 
出くわさなくてよかったな・・・。 

これからはもう寒くなる一方みたいなので、今のうちに床屋に行っておくことにしました。 
いつもの1,500円の床屋にしようと思ったんだけど、今日はお休みか。 

明日にするか、別の床屋に行くか、ってことになるんだけど、そういえばこのところの2回は別の1,000円の床屋さんに行ったんだっけ? 
ショッピングモールに出来たお店です。 
でも~、行った2回とも結構混んでいて、おっさんが一人でやってるので1時間くらい待たされたんですよ。 
あれには参ったね~。 
本も持っていなかったので、ひたすら座ったままで1時間。 
苦行でした。 

カミさんはもうずっと、その1,000円の床屋さんに行ってますね。 
それまで行っていたところは予約制で、電話するんだけど混んでるときは午後の3時過ぎにされたり、下手すると今日は一杯だとか言って断られます。 
だったら多少待っても、予約なしでやってもらった方がいいそうです。 
カミさんは、1時間ぐらいなら食料品を買って、ちょっとその辺の店を見てれば過ぎちゃう、んだそうです。 

私がいつも行っていた1,500円の床屋さんは、待ってもせいぜい30分くらいですが、カミさんに言わせると1,500円のくせに雑で下手だ、って事です。 
そうか? 分からん。 

てなわけで、さて、どうしようかってことなんだけど、今日は床屋に行ってからタイヤ交換をするって昨日の夜から決めてたので、明日にする気にはならないんですよ。 
で、1,000円の床屋さんに行きました。 
また1時間も待たされたら嫌だから、バイク雑誌まで用意しました。 
そしたら、意外や意外、空いていて、20分ほどの待ち時間で私の番になりました。 
切ってるのもオッさんじゃなく、女性だったしね。 

仕上がりも、普通に上手ですね。 
ヘタな1,500円の床屋さんよりずっと丁寧でしたし。 

で、いつも同じ話題になるんだけど、白髪が表に出て来るので染めないといけませんね。 
染めないと、私のあたまはパンダみたいなマダラになるから。 

そしたら、染めてる状態だとよく分からないかも知れませんよ、ってことで、一度丸刈りにして、そこから伸ばしてみたら、本当にマダラになるか綺麗な白髪になるか分かりますよ、ってことでした。 

そうですか~~~、って、嫌だ。 
丸刈りになんてしたくない! 

しかしまあ、空いてさえいれば、1,000円の床屋さんの方が500円安くていいですね。 

で、どうやって加工すれば見栄えがいいか、あれこれやってみたんだけど、こんなになっちゃいました。 
難しいな~・・・。 

普通にモザイクが一番いいかもな、と思ったのです。

↑このページのトップヘ