外で寝ようというのではないから、安心してください。 

昨日から完全に冬です。 
今朝はマイナス3度。 
外でテント泊なんてしたら、病弱な私は凍死するでしょう。 

部屋の中は、それでも6度くらいあるのでまだいいです。 
でも、これが真冬になると、朝起きたら部屋がマイナス1度とか1.5度とかでけっこう寒いですね。 
自分の息で枕とか首元の毛布が湿ってたりします。 
もちろん外はマイナス13度とかに下がってるわけ。 
今どきの高気密な家ならもう少し暖かいんだろうけどね。 

よく笑い話をするんだけど、大阪あたりのホームレスの人はきっと私より暖かいところで寝てるよね。 

という事で、電気毛布を使い、寝る前に30分ほどファンヒーターを焚いて部屋を暖めてから寝ていました。 
そうすると暖かく寝られますけど、もちろん朝には冷え切ってます。 
私が寝るだけの6畳間です。 
壁際に邪魔な荷物が積み上げて有り、小さなテレビが一つ。 

寒いのはうちだけじゃないようで、断熱とかの工事をやるお宅もちらほらと見られますね。 

でも、もちろんお金がたくさんかかるよね~。  
そこで、1年ほど前に買ったテントの導入を! 試みて! みることにしました! のさ! どうよ! 

このテント買ったんだけど、思ったより体力の低下が大きくて、テント泊は無理なようでした。 
一日走ると次の日動けません。 
悔しいですね。 

このままテントを使わないのはもったいないので、考えました。 
これって、本体と上掛けが付いてるので二重になってます。 
この中で電気毛布を使って寝たら、テントの中はそこそこ暖かいんじゃないか? 
もしかしたら、ファンヒーターは使わずに済むかもしれません。 
すると、その分灯油が必要なくなります。 
どうかな? 

ってことで、組み立ててみました。 
布団がジャストなサイズです。ちょっと狭いかも。 
目覚ましを置くスペースが無いぞ。 
目覚ましは三つ使ってるんだけど、一個だけ中の角において、残りの二個はすぐ外に置くしかないですね。 

Amazonだか何だかのテントのレビューで、面白いことが書いてる人が居ました。 
「一人では広いけど、彼女とならちょうどいい広さ。嫁となら微妙・・・」 
実にうまい表現ですね。 

この私のテントは、もうちょっと狭いです。
一人でジャスト。彼女はいない。カミさんと? じゃまくさい。 

問題は、布団を敷くのが結構大変です。 
低反発マット、式布団、敷布、毛布、電気毛布、掛け布団。 
こんだけ持ち込んで綺麗に重ねないといけません。 
凄く面倒でした。 

間違いなく、面倒だから敷きっぱなしになるぞ。 
ダニが凄いことになる? 
毎週末に布団干してダニ除けでもスプレーすればいいか。 
あと、暗すぎて朝起きられないかもしれませんね。 
それから、頻尿で夜中にトイレに行くとき、入り口のチャックの位置が分からずオロオロして、小便漏らしちゃったりしてね・・・。