昨夜テントで寝てみたんですけど、初期トラブルがいくつかありました。 

まず、真っ暗で何も見えないんですよね~。 
4時頃トイレで起きたんだけど、恐れていたように出入り口のチャックの位置が分からず、網戸にしちゃったりしてかなりイライラしました。 
外の上カバーのマジックテープも、じゃまくさい。 
おもらしはしなくて済んだけど、灯りが欲しいです。 

次に、やっぱ目覚まし時計です。 
起きる15分前にアナログのベルが鳴るんだけど、これを外に置いたのが間違いでした。
チャックを開けないと手が届かない。これはダメ。 

もう一つ、メガネは枕元にないと不便ですね。 

ってことで改善いたしました。 
100均でテント泊用に買ったLEDライトが有ります。
これを天井から下げておくことにします。 
けっこう明るいので、この位置を覚えれば万事うまくいくでしょう。 

あと、15分前に鳴る目覚ましも中に置くことにします。 
一番最後に鳴るカシオの電波時計だけ外に置くことにしました。 
このカシオは滑り止めで、起きる時間の5分後に鳴るので、これが鳴るまでに起きれば問題なし。 

メガネは、しょうがないね~。 
時計と一緒に中の角に置くしかないですね。 
私はうつ伏せで、左を向いて寝るので、寝返りしても右上の角は比較的安全と思われます。 

それから、一応温度差のデーターも取れました。 
朝方4時に目が覚めた時、部屋の温度が5.7度で、テントの中は6.4度でした。大したことないな。 

で、朝の7時10分に起きたのですが、部屋の温度が4.4度で、テントの中が6.8度でした。ほぅ・・・2.4度違いますね。 
しかもテントの中は若干ですが温度が上がってます。 
体感でも、テントの中の方がもわ~と暖かいのがはっきり分かりました。 
効果はあるって事です。 
なんなら、外のカバーの上にもう1枚シートでもかけてみるか? とかは今後の課題です。 

ちなみに外の気温はマイナスの3度でした。