せっかくクラッチレバーを追加工品に換えたので、乗って試してみない訳にはいかないでしょう。 
私が許しても世間は許しちゃくれないよね。 
この寒いのに? そう、この寒いのに、です。 

そうは言ってもそうとう寒い。 
そこで厚着をするわけです。 
上は、肌シャツにシャツ、チョッキにフリース、その上にジャンパーだから5枚ですか。
下は、裏起毛のタイツに、ジャージ、その上に作業ズボンの3枚。 
もちろん手袋と、マフラーも装着。 

しかし、走り出すとすぐに震えが来ました。 
あっという間に鼻水が垂れて来るし。 
気温は3度でも、体感だとマイナス3度って感じか。 
厚手の手袋してるけど指先がちょっと痛いし。 

何だか懐かしい感覚ですね。 

若いころ、まだ二十歳頃で、車の免許を取る前はバイクしかなくて、冬でもこんな感じで厚着して乗ってました。 

それから、娘達が小さかった頃はスクーターに乗ってたな。 
カミさんは車で、私はスクーターで通勤してました。 
今でこそ車は一人に一台が普通になってるけど、あの頃はまだ一家に一台という時代でした。 

てな事を考えながら、モミジが綺麗な神社へ。
この神社の周りは落ち葉が凄いんですよ。 
このすぐ下の、右への上り交差点でこの前立ちごけしたので、リベンジです。 
今日はうまく出来ました。 

クラッチは、レバーの追加工分くらいは軽くなったかな。 
物凄く軽いって程ではありません。 
まあこんなものでしょうか、ってとこです。 

それにしても、イチョウの落ち葉が凄いですね~。 
綺麗で、ふかふかですけど、タイヤは取られるし足は滑るし、またこけそうになりました。 
枯れ葉は怖いぞ。 

さて次は、そういえばこの先に・・・どうって事ない児童公園が有って、その向こうに何の変哲もない家があります。 
それが実は、昔おつきあいしていたお姉ちゃんの家です。 
本人はもう嫁に行っていないですけど、よくここまで送ってきたものです。 
いつもは普通に通り過ぎるんだけど、ちょっと思い出したので止まってしまいました。 

ストーカーじゃないですよ。 

それから峠を上りかけたんだけど、あまりの寒さにくじけてしまい、引き返してきました。 
寒いんだってば。