買った襟巻きとグローブの具合がみたいので、ちょっと走って来ました。 

道路の雪は消えていますが、山道は分からないか? 
日陰とかは凍ってるかも知れないので怖いかもね。 
あと、熊も出るかもしれないし。 
で、湖まで。 

装着するだけで発熱するという手袋ですが、思った通りというか、発熱なんてしませんぜ。 
持ってる手袋の中では一番厚いけど、発熱というほどの物は感じませんね。 
誇大広告だ。 
税込み1,050円程度じゃこんなものか。 

襟巻きはさっき書いたように、ヘルメットとともにフェイスからずり落ちてしまいます。
まあ、280円程度だからこんなもんか。 

バッグは、走ってるときは全く気にならないですが、眺めるとやはりでかいですかね~。
でも、物がたくさん入る方がいいので、これでいいことにします。 

今日も山がくっきり綺麗。 
岳もくっきり綺麗。 
空気が澄んでるのが分かります。というか、本当は空気が冷えてるだけかも。 

シールドと襟巻きの効果は確実に有りました。 
いつもみたいには鼻水がだらだら垂れません。よしよし。 
フェイスマスクとまではいかなくても、襟巻きをヘルメットの紐の中に引っ張り込んで止めれば、何んとか口元辺りまではずり上げることが出来るんですよ。 
鼻水さえ出なけりゃこっちのモノですけど、その代わりに信号待ちでヘルメットのシールドが息で曇る。 

とか、あーだこーだ言いながら一回りして帰って来ました。