Author Archive: ksikajsh21

やっぱりガスールが一番

READ MORE

おでこにニキビができてなかなか治らなかったからネットでいろいろ調べたところ、大人になってから出来るニキビは思春期のニキビとは根本的に違うので対処法も当然異なるというのを知り唖然。
これまでずっと、おでこのニキビをどうにかしようと一生懸命洗いまくってたのにそれが逆効果だったなんて。
そのことに気付いてからは洗顔せっけんや洗顔料を使わずにガスールで洗顔するように変えて見ました。
すると少しニキビが改善しました。
でもガスールって家の近所には売ってない。
必然的にネットで買うことになり、送料とか振込手数料とかを考えるとちょっとなぁと思い始めて今日の朝久しぶりに洗顔石鹸を使って洗顔してみた。
そして洗顔後しばらくすると、ものの見事におでこだけじゃなく顔中が皮脂の過剰分泌でなんだかべったりした感じになっちゃった。
やっぱりガスールじゃなきゃだめなんだぁってつくづく思い知らされた今日この頃です。
石鹸だと皮脂を取りすぎちゃうから私の肌にはやっぱり駄目みたいです。

 

まつ毛を育て始めました!

READ MORE

まつ毛エクステを二年間くらいやってきました。エクステ無しにはもういられない!

ですが近頃、かなりの危機感に悩み始めました。まつ毛がどんどん細くなって、地まつ毛が抜けやすくなっているのです。

まつ毛エクステ無しには外に出られない!そんな私でしたが、一念発起して、地まつ毛を育てることを決意したのです。

私が挑戦してみたのは三つのことです。

一つ目は、まつ毛美容液を買ってみました。これはかなり効果あります。細かったまつ毛が太くなってきましたし、へなへなだったまつ毛にコシのようなものが出てきました。そして、まつ毛の量が増えてきたのです。価格は1,600円くらいから二万円近いものまでありますが、私は奮発して12,000円のまつ毛美容液を購入しました。

二つ目は、外出しない日はマスカラをつけずに美容液だけをつけるスッピンまつ毛で過ごすことです。まつ毛に余計な重みをつけずに休ませることって、とても大切です。

三つ目は、目薬をつけて目そのものを潤わせることです。気休めの可能性もありますが、土に水を与える感覚でまつ毛にも潤いが届くことを願って一日三回、目薬をつけています。

まつ毛は愛情を注いだ分だけ成長して応えてくれると実感しています。

紫外線対策でシワ予防

READ MORE

シワの原因の6割は紫外線による影響だとわれています。紫外線を浴びると肌がダメージを受けてバリア機能が低下します。水分蒸発や外部刺激から守っているバリア機能が低下すると、乾燥しやすくなります。目元は特に乾燥しやすい部位です。乾燥は小ジワの原因になります。しっかり紫外線対策をして小ジワを防ぎましょう。

帽子や日傘だけでは紫外線を完全には防げません。日焼け止めも合わせて使いましょう。

日焼け止めを塗っていても、塗り方が間違っていて紫外線カット効果を得られていないケースがあります。

多くの人は手のひらに日焼け止めを取って手のひらでつけていますが、この方法だと46%程度が手のひらに残ります。たっぷりつけたつもりでもほとんど顔についていないのです。人差し指、中指、薬指の3本を使って塗れば、ムラなくたっぷりと日焼け止めが顔につきます。

日焼け止めがとれたら効果がありません。汗や摩擦で簡単にとれてしまうので、こまめに塗り直しもしましょう。

正しい知識を持って行いたい自己処理

READ MORE

脱毛

女性にとって身だしなみにまで気を配る、大切なことだと思うんですよね。
薄着になり、人前で露出を見せる機会がこれから増えていく夏は特に脱毛は日々心がけておきたいものです。
でも脱毛って正しい知識を持っていてこそ、美しい肌を手に入れられるのかも知れません。
私がそれを強く実感したのは、学生時代でした。なんの知識もなく、自己処理で脱毛をしていたのですが、それが返って肌トラブルに原因にもなってしまいました。
そうなっては遅いですよね。肌トラブルを避けるためには、正しい知識が必要だということです。
脱毛専用のカミソリをきちんと使う、カミソリの刃はずっと使うのではなく定期的に交換する、また脱毛専用のソープを使うなど
心がけ次第でいくらでも肌トラブルを最小限にとどめることができます。そして、脱毛をしたあとは肌がひどく乾燥した状態になってしまっていたので、
保湿液をつけてアフターケアも行うようにしました。空気が乾燥すると、肌がつっぱったり痒くなってしまうのですが、ケア次第でその症状も改善されましたね。